先生の道具・工夫

学校の先生が「手早く効果的に」仕事をするのに役立つ、道具の紹介ページです。左のカテゴリーから選んでください。管理人が1名になりました。

テストの管理方法 その1

テストって 

【0】保管する

①子どもに配って 

②回収して 

➂採点して 

➃子どもに返して 

⑤回答合わせする 

という5つの手順を踏むものです。物が物なだけに管理も面倒なので、効率よくテストをしていく方法を紹介したいと思います。

 

【0】管理

テストは各学期の前に担任に業者から届きます。まずは枚数があっているかチェック。

そのあと、全てのテストと解答用紙がある場合には解答用紙にも、穴を開けてしまいます。こうすることでテストを返した後、子どもがファイルに挟む際に、穴を開ける手間を省きます。

 また、保管方法ですが、

 このようなものを教室に配置して、テストを種類ごとに順番に保管することで、管理もばっちり。必要な時に必要なものを即座に取り出せます。

 

また、全てのテストの解答を前もって1部ずつコピーして、一冊のファイルに保管しておくことで、テストに出る問題を、気になった時に即座に見ることができます。家でも見たい場合は、家用にもファイルを作るか、Evernoteなどのクラウドに保存しておくとよいです。